AIトラベル、トッパントラベルサービスが「リモートワーク×健康AWARD」を共同主催。

2021-03-24

|

AIトラベル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:村田佑介、以下「AIトラベル」)は株式会社トッパントラベルサービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:代表取締役社長 島宗 真太郎、以下「トッパントラベルサービス」)が運営する出張情報メディア「BT HACKs(ビーティーハックス)」と共同で、リモートワーク×健康AWARDを主催することを決定しました。


リモートワーク×健康AWARD概要

2020年は新型コロナウイルスの流行により、リモートワークが普及したと言われています。リモートワークには感染拡大防止はもとより通勤時間の削減や作業に集中しやすくなるといったメリットがある一方で、社内のコミュニケーション不足や、仕事と生活の境界が曖昧になることによる働き過ぎといった心身の健康に関わるデメリットもあるようです。※

本アワードでは、リモートワークに付随する心身の健康に関する課題を解決するユニークな取り組みを募集します。

例:リモートワーク時のユニークなコミュニケーションの取り方、モチベーション維持の方法、簡単に取り組むことのできる運動不足解消方法

※第2回 新型コロナウイルス感染症の影響下における生活意識・行動の変化に関する調査(内閣府)参考


賞品

  • 大賞

ネット専用Visaプリペイドカード 5万円

  • 副賞

ネット専用Visaプリペイドカード 5千円〜

BT Hacks取材記事作成

その他審査員特別賞 など



審査基準

以下の点で審査を行い、総合的に判断します。

  • 本アワードの趣旨に沿っているか
  • ユニークかつ社員の幸福度を上げる取り組みか
  • 費用対効果を考えた設計か


応募の流れ

こちらの応募フォームよりご応募いただいた後、下記スケジュールに沿って選考を行い、受賞企業のご担当者様に結果を通知します。


スケジュール

エントリー期間 :2021年3月24日(水)〜4月9日(金)

審査期間    :2021年4月12日(月)〜4月16日(金)

受賞企業への通知:2021年4月30日(金)

オンライン発表会:2021年5月14日(金)※開催時間やURLは別途告知します。


審査員


野本 篤則 氏/freee株式会社 経営基盤本部 組織基盤部 ムーブメント研究所

国内通信キャリアでの人材開発に携わったのち、コンサルティングファームへの転職(人事戦略)を経て、2020年11月にfreee(ムーブメント研究所)へジョイン。HR、社内コミュニケーション企画、オフィスマネジメントなど、freeeの掲げる価値基準を軸とした人・組織・カルチャー醸成に関する業務を幅広く担当。



鷹鳥屋 明 氏/株式会社アカツキ AAAグローバルマネージャー

Instagram・Twitterのフォロワー合計数10万人。フォロワーの9割が中東のアラブ人で、多くのメディアに出演、自身で「中東で一番有名な大分県民」と名乗る。SNSを活用して日本のコンテンツ、文化などの中東向けプロモーションや、正確な中東現地情報や分析を紹介、また中東でのイベント手配やアテンドなどを行う。



山田 功生氏/HR系パラレルワーカー
2005年株式会社マイナビ入社。教育研修事業部の商品開発責任者を務める。自身が開発したムビケーション学習スタイルにて第6回HRチャレンジ大賞「人材サービス優秀賞」受賞。2017年独立、パラレルワーカーとして活動開始。2018年韓国ソウルで就活支援スペース「KOREC」、日本でデジタルマーケティング人材育成「DMU」を設立。現在はHRマーケットへの知見を活かして、複数の企業の取締役・顧問・アドバイザーを務めている。


協賛企業

ライフカード株式会社

AGミライバライ株式会社


関連情報

https://www.bthacks.com/award